タグ

タグ:持たざる者

テント広場 八木さんの発言 at 持たざる者の国際連帯行動 2013

カテゴリ:
去る「11・3持たざる者の国際連帯集会」における八木健彦さん(経産省前テント広場運営委員)のお話のテープ起こしです(見出しと文責・ジグザグ会)
■スラップ訴訟に抗して共同で闘いぬく
1103八木
 経産省前テント広場の八木です。今日は代表の淵上が来れないので、代わりということなんですがやってまいりました。本日テントは七百何十何日目か、中にはとにかく1000日までは頑張るんだと、非常に意気軒昂になっている女性の方もおられます。それはまあ、これから次第ということです。

 で、今も言われてましたが、忘れないうちに先に報告しておきたいと思います。今、高江の、あるいは上関原発に反対しいる祝島の人たち4名、これは祝島東京会の代表の清水さん含め4名が、4800万円という法外なスラップ訴訟を、中央権力から起こされています。それと、経産省テント広場、当初1100万円だったのですが、一日2万円ずつ、毎日加算されていくということで、現在が、そうですね、1400万か1500万に達するかと思うのですが、この3つのスラップ訴訟に対してですね、全面的に共同して闘っていこうということで、「反スラップ訴訟全国シンポジウム」というのが、11月23日土曜日にございます。早稲田で行います。テントにチラシがいっぱいありますので、是非それをご覧になって参加していただければと思ってます。まずそれを最初に申し上げます。

■原子力帝国に対する「命の反乱」としてのテント

 テント広場自体の抱負なんですが、私たちとして、私はまあテントというのは、私自身としては、一つの、「命の反乱」だというふうに考えてます。で、いわば「命の反乱」として、今日の原発を推進している国家、その権力構造というか、いわば一種の原子力帝国というか、そういうものに対して、私たちの側からの「命の反乱」を対抗して位置づけていく、そういうものとして考えています。

速報】11・3持たざる者の国際連帯行動に参加

カテゴリ:

デモ風景 in 渋谷「ノラ・ブリゲード」のマーチングがカッコいいよ(・∀・)

1103_9
一段と目を引くジグザグ会の隊列。公安さんが2名も張り付き。

1103_4
(左)会場風景 (右)「東京にオリンピックはいらないネット」からの提起

1103_5
(左)竪川弾圧の園良太さんとイラン大使館前弾圧のたまちゃん、(右)経産省前テントの八木さん

11・3 持たざる者の国際連帯行動 2013 へ

カテゴリ:
持たざる者国際連帯行動
 10・13で、私たちと行動を共にしていただいた「持たざる者の国際連帯行動」の皆様が、今年も11・3行動を闘われます。とりわけ今年は原発再稼働、国家秘密法、TPP、それにオリンピック招致をテコにした野宿者排除や少数派への治安弾圧と環境破壊、改憲・軍拡、差別排外主義の跋扈など、安倍政権による全面展開ともいえる総攻撃の中、課題は多く、多くの人が垣根を超えて幅広く手を結ぶべき、重要な位置づけとなります。私たち反原発ジグザグ会も参加します。多くの皆さんの参加を呼びかけます。

【日時】2013年11月3日(日)13:15開場、13:30開始
   ※集会終了後デモ出発

【会場】千駄ヶ谷区民会館集会場
   東京都渋谷区神宮前 1-1-10
   JR 原宿駅 徒歩10分、東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩8分
   地図:http://www.j-theravada.net/tizu-sendagaya.html

このページのトップヘ

見出し画像
×