カテゴリ:
 去る3月11日、実行委の主催で闘われた東電前行動(3.11天皇出席の震災3周年追悼式典ー全国一斉黙祷反対!集会・デモ)に対して、右翼の「在特会」「男組」「我道会」をはじめ、その他の複数の街宣右翼によって執拗な妨害・襲撃・威迫が繰り返されるという事件がありました。当日夜の行動には、あろうことか福島からの避難民の訴えに対してさえ、「下品な嘲笑や罵声」が浴びせられたとのことです(実行委サイト)。
 これに対して以下のような抗議声明が出され、賛同人が募集されています。
           <共同声明>
  1. 「3・11行動実行委員会」賛同者・賛同団体への天皇主義右翼による闘争妨害、威迫行為を許しません。
  2. 自分たちと意見や立場を異にする運動体や個人に対する暴力的排除、攻撃のいっさいを許しません。闘争圧殺や弾圧には、力をあわせてたちむかいます。
  3. 原発事故ならびに事故後責任のすべての責任者に謝罪と被害者への完全な賠償を要求します。
  4. 日本国家の原発再稼働、原発輸出に反対します。
  5. 放射能汚染下で生活、労働を強いられているすべての労働者市民の健康被害をくいとめ、生活と権利侵害、健康被害に対する賠償と補償責任を果たすことを求めます。
 私たちはいわば勝手連であり、言葉の正しい意味での「団体」ではありませんが、これを見過ごすことは自分たちの存在理由の否定に等しいと考えます。そこで内部での討議を経て、この共同声明に会として団体賛同することにし、その旨を実行委にメールでお知らせしました。ここにそのことを公開します。

---------------------------------------
討議中によせられた意見やメールからの抜粋(一言コメント)

このデモは天皇臨席の黙祷に反対するというものでしたが、黙祷は被災者に対するものだから反対するべきじゃないというような反論があって、ネット上で議論になっていました。しかし、そうした議論とは関係ありません。これは表現の自由、主張の権利を奪う行為であり、これを見過ごしてしまったらジグザグ会の自殺行為です。(M)
「左からの」ジグザグ会としては、旗幟鮮明でよろしいと思います。新右翼なる集団は人権や言論の自由を重視するという建前をウリにしているようですが、その欺瞞性を大衆の前に暴きだす意味でもいい機会だと思います。一言「天皇」といえば思考停止するような連中は、天皇が「原発推進しろ」といったら、推進派に鞍替えするに決まってます。(H)
「男組」「我道会」は関東圏において、既存のどの団体より、街頭行動に実際に出て「行動する保守」へとカウンターをしかける点において、倫理的であり、かつ歴史的に画期的である。しかし、わが党は、反天皇の思想なくして普遍的倫理へと到達することは不可能であると考えるため、彼らへの批判に賛同する。(反原発にゃんにゃん党 松平耕一)
この国の大衆運動には歴史というものがありません。いったいいつまで同じことを繰り返すのでしょうか。そのたびに同じような議論が何度も繰り返されます。過去にそういうことがあったことは知っていても、それは特殊な人たちがおこした特殊な事例程度に思われている。そうではなく、誰でも被害者にも加害者にもなりうるし、よほど気をつけていないと、運動が発展した時、必ずおこることなのだと知るべきです。そこでは善良な人々が「正義」を行っているつもりで、いつしか加害者になってしまいます。もう私たちは「そういう世界」に入っては いけません。目的意識的にきっぱりと決別(というか克服)の努力をすべきです。そして自分自身が無意識に加害者になっていないか、常に自らを戒めていたいと思います。
(草加耕助)
---------------------------------------
転載】3・11実行委からの呼びかけ文

【賛同のお願い】「反原発」に名をかりた闘争妨害を許さない「共同声明」のよびかけ

賛同:個人・団体のどちらも募ります。

*チラシやブログで公表します。お名前(ふりがな)、公表の可否を明記願います。
送り先:メールアドレス hanten_net@yahoo.co.jp 締切:2014年3月末

 東電福島原発事故から3年目を迎えた「3・11」、政府は「東日本大震災追悼式」を開催しました。式典は「君が代斉唱」・黙祷に続いて、「東日本大震災犠牲者之霊」の「標柱」をおしたてた祭壇で、安倍首相が「復興」こそが「犠牲者の御霊に報いる途」として「強靭な国づくり」のため「前をむいて進んでいく」と宣言し、天皇も「国民皆が心をひとつにして寄り添っていくことが大切」とよびかけました。

 追悼式典は、原発事故の原因を「未曾有の天災」とすることで原発事故を引き起こした国家責任、謝罪・賠償責任を放り出し、被害者も加害者ももろともに「日本国家の再興」「経済復興」を進めようというのです。そのもとで、原発再稼働・「日の丸原発」輸出の推進がはかられています。今年も各地で行われた、学校や職場、地域での一斉黙祷・弔旗掲揚など一連の「追悼」も、この天皇を先頭に押し立てた国家式典にあわせておこなわれることで、統合された「国民式典」の一部分にならざるを得ません。この「もうひとつの8・15式典」は、今後も原発政策推進を背景に継続されることでしょう。

 私たち「3・11行動実行委員会」は、これに反対し、「3・11天皇出席の震災3周年追悼式典-全国一斉黙祷反対!集会・デモ」を多くの方々の支援のもとに共同闘争として闘いました。当日は「3・11行動」の闘争スローガン「追悼式典反対! 天皇とともにする一斉黙祷反対! 弔旗掲揚反対!政府・東電の事故責任逃れを許さない!謝罪・賠償を行え! 再稼働・原発輸出をとめよう! 核燃サイクル阻止・いっさいの再処理施設を閉鎖せよ!」を掲げて、J・パワーから銀座、東電本社前を通るデモをしました。

 私たちのデモに対しても、右翼の「在特会」「男組」「我道会」や複数の街宣右翼による暴力的な妨害が試みられました。このうち、「3・11行動」の闘いを「愚行」として「破邪顕正に徹する団体である以上、この愚行を決して赦さない」として闘争破壊を宣言していた「我道会」は、当日夜におこなわれた「東電前アクション!」主催の東電前抗議現場に対しても現場に押しかけました。そして原発事故から避難されている方の発言も含め、すべての集会発言に対して下品な嘲笑、“罵声”を浴びせ続けたのです。集会参加者から彼らに対する抗議の声があがるや、車道を越えていっせいに集会に突入をはかろうとするなど妨害をくりかえしました。さらにその後も、「東電前アクション!」をターゲットにした卑劣な脅迫的言辞や暴力的威迫がインターネット上で繰り返し続いています。

  彼らは「東電前アクション!」が「3・11行動」に賛同・参加していたことを攻撃の理由にしています。「反国家式典」行動に賛同したことをもって、東電に抗議する運動をも潰そうとしたこの妨害は、より踏み込んだ悪質なものです。彼らの動機は「天皇制を批判する者は許さない」の一言に尽きます。私たちは東電前での闘争妨害・破壊行為も「3・11行動」を共に闘った私たち総体への攻撃ととらえざるをえず、断じて許すことができません。

  今回のような暴挙、闘争破壊を狙った行為を許せば、自分たちと思想、価値観の異なるものは、反原発をはじめとするさまざまな運動や集会などの場から排除しても許されるという彼らの主張を容認することになります。

 私たちは反原発やさまざまな運動課題を担っているすべてのみなさんによびかけます。
  「反原発運動」に名をかりて、意見や立場の違う者を脅迫や暴力的妨害で運動から排除する言動を許さず、ぜひともに声をあげてください。下記の声明に賛同をよろしくお願いします。

 <共同声明>
  1. 「3・11行動実行委員会」賛同者・賛同団体への天皇主義右翼による闘争妨害、威迫行為を許しません。
  2. 自分たちと意見や立場を異にする運動体や個人に対する暴力的排除、攻撃のいっさいを許しません。闘争圧殺や弾圧には、力をあわせてたちむかいます。
  3. 原発事故ならびに事故後責任のすべての責任者に謝罪と被害者への完全な賠償を要求します。
  4. 日本国家の原発再稼働、原発輸出に反対します。
  5. 放射能汚染下で生活、労働を強いられているすべての労働者市民の健康被害をくいとめ、生活と権利侵害、健康被害に対する賠償と補償責任を果たすことを求めます。
賛同:個人・団体のどちらも募ります。
*チラシやブログで公表します。お名前(ふりがな)、
公表の可否を明記願います。
送り先:メールアドレス hanten_net@yahoo.co.jp 締切:2014年3月末
「3・11行動実行委員会」

連絡先:電話&ファックス 03(3446)9058 /メールアドレス hanten_net@yahoo.co.jp
ブログ:http://hantenhangenpatsu.hatenablog.com/


<賛同団体一覧>

 
n福岡地区合同労働組合 n天皇制を考える会:静岡 n反安保実行委員会 n反天皇制運動連絡会 n立川自衛隊監視テント村 n労働運動活動者評議会 n茨城不安定労働合n戦時下の現在を考える講座 n関西合同労働組合 n横浜生活保護利用者の会 n改憲阻止!労働者・市民行動 n反戦反天皇制労働者ネットワーク n参戦と天皇制に反対する連続行動 nフリーター全般労働組合 n関西単一労働組合n京都生協の働く仲間の会nみらくる∞未来を創るにんげんアクションn人権団体 衡涕社 じんけんだんたい こうていしゃn「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会nディストピアTOKYO

<賛同者一覧>

 w砂希矢エリカw船山吉成w松原康彦w辻淳子w金澤知成w北島教行wErnesto高比良w伏見忠w朴利明w藤田康元w木谷公士郎w中村剛w大滝由佳子w山口素明w岩下雅裕w佐野通夫w中沢浩二w紺野茂樹w渋谷要w山本英夫wD&D PhotoWorksw小倉利丸w林武文w根津公子wコトコトじっくり煮込んだ日帝♪w武藤一羊w岡田雅宏w佐野広志w田中一美w松浦敏尚w山河進w尾澤邦子w古橋雅夫w村上らっぱw竹林隆w鵜飼哲w小野寺重則w桜井大子w梶野宏w山田知雄w新孝一w青柳行信w平野慶次w中森圭子wHΛL(はる)w野村昭男w高石昭w白潟政彦w中野由紀子w斎藤塩子w岡嵜啓子wまえだけいこw加藤匡通w杉村和美w片岡万里子w児玉啓太w山本大地w野村洋子w戸田ひさよしw橋野高明w吉田晃w芦原省一w吉田明彦w佐藤袿子w筒井雪江w村田孝子w滝沢チエ子w中嶋啓明w韓基大w鈴木香織w川本浩之w草加耕助w大山裕喜子w佐野淳子w小番 伊佐夫w柴田浩司w茂野さおりw桐野直之w花田娯作w平 凛w大口昭彦w竹森真紀w京極紀子

 [到着順 2014.3.27   2:00現在]