「戦争法」成立! 自衛隊は何を「衛る」のか by 武峪真希

カテゴリ:
海幹校戦略研究 米国が研究する「米中戦争」の戦略構想が存在する。2010年2月に米国防総省がその存在を示唆し、この構想を研究する統合参謀本部エアシーバトル室等によって内容が逐次公表されている「エアシーバトル」構想がそれだ。また2012年には同盟国各国への構想内容説明と協議が開始されている。この構想は、現在「アメリカ流非対称戦争」へと進化している。

 これらは日本語に翻訳され、海上自衛隊幹部学校のホームページ「海幹校戦略研究」に掲載されている。元宜野湾市長で沖縄意見広告運動の全国世話人でもある伊波洋一氏は、「変革のアソシエ」第2期発足記念講演において、 これらのデータを用い、アメリカの考える「米中戦争」のシナリオを明らかにした(『コモンズ』サイトに報告記事がある)。安保法制(事実上の「戦争法」)が強行採決で可決された今、このシナリオが日本と沖縄にもたらす脅威は、ますます現実味を帯びたものとして我々に迫っている。

現地報告】辺野古―島ぐるみ闘争へ連帯を! by 岩山昇太

 戦争法案阻止のたたかいが国会前で嵐のように盛り上がった数日後、1週間弱ですが、辺野古のたたかいに参加してきました。簡単に報告します!

■9月22日

辺野古ゲート前 朝6時、ゲート前テントに集合。打ち合わせ後、工事車両搬入阻止行動へ。
 この間、右翼集団によるテント破壊、それに送迎者を運転していた仲間の不当逮捕と、現場は緊迫していた。そんな今朝、またしても仲間が不当逮捕された! それも、「平和の海 国際交流キャンプin沖縄」で韓国、台湾など東アジアの反戦平和運動をたたかう海外の仲間の一人だ。身重のお連れ合いが、機動隊に取 り囲まれたのを見て救い出そうとしたという。私は別のゲートを見張っていたのだが、かけつけるとすでに名護署に移送されたとのこと。

 2時半、名護警察署に移動。アジアの仲間たちとともに、「フリー・マイ・フレンド!仲間を返せ」と抗議行動を展開した。糸数慶子議員らも応援にかけつけた。

 夜7時には、大浦湾を臨む「瀬嵩の浜」で開かれていた「満月祭り」に参加。地元青年会のエイサー踊りのあと、韓国の仲間がプンムル(農楽)を披露してくれた。逮捕された仲間のことを案じつつ、ちゃっかりオリオンビールを呑んでしまった。

警視庁は辺野古から撤退しろ!緊急抗議アクションに参加 「第二の琉球処分を許すな!」

カテゴリ:
11・8緊急行動(1) ジグザグ会は辺野古リレーの仲間からの呼びかけに応え、『警視庁機動隊は辺野古から撤退しろ!東京から沖縄への弾圧と暴力を許さない11・8 警視庁抗議アクション』に参加しました。(詳細はこちら

 辺野古に投入された警視庁機動隊はさっそく不当逮捕と暴行を繰り広げてる!これに対する警視庁への必死の抗議行動として取り組まれたものです。「第二の琉球処分を許すな!」と。

 降りしきる雨の中、それでも約120名の参加で、2時30分から4時30分まで約2時間にわたり申し入れ・抗議行動を行ってまいりました。

11・8緊急行動(2) この際、警視庁・麹町署は平和的な申し入れ行動(憲法16条・請願法2条)であるにもかかわらず、警視庁正門前では行わせないという不当な弾圧を行ってきたのです。

 さらにあろうことか麹町署・警備(機動隊)課長・アラカワ何某は抗議者に「沖縄と同じように排除してやろうか」などと信じられない開き直りの暴言まで吐いて参加者を脅しましたが、仲間たちはこの愚劣な恫喝に一歩も退かず、かえって心に静かな怒りを燃え上がらせつつ、最後まで冷静に抗議申し入れを行いました。

 地下鉄階段出口での攻防の末、10名の「代表者」の正門前での申し入れ(相手が「受け取り拒否」という子供じみた態度に出たため後日郵送することに)と、参加者全員のその場での立会いを勝ち取り、その後、警視庁ビルに向けて、側面からの抗議集会を行いました。

戦争法案の強行採決反対!今夜(14日)日比谷大集会へ!

カテゴリ:
714
 戦争法案反対!日比谷大集会へ!本日(14日)日比谷野音18時半。15日にも強行採決が目論まれています。世論に包囲されても極右に占拠された政権は強行の構え。考え方の違いを乗り越える総結集を!ジグザグ会・反戦実は18時に日比谷図書館前に集合します。共に参加を! http://sogakari.com/?p=436

 なお、情勢は非常に緊迫しています。こういう時にはえてして右翼的な人や、内ゲバ大好きで自分だけが正しいと思ってるセクト主義者など、味方の中に敵を作りたがる人が絡 んできますが、この数日はどんなに理不尽でも私達の側が我慢しましょう。だってそんなことにかまってる暇はないでしょ?!原則的に「総がかり」で強行採決阻止にすべての力を注ぎ込め!普段は仲のよろしくない人たちにも、たとえ私たち左派の側から一方的にでも協力していこう。そして、そんな総がかりで協力しあう人々の中で、私たちのような左派は一日だけの現場共闘でもいいから手をとりあって共に闘うことを呼びかけます

 また、15~17日くらいまで、総がかり行動実行委をはじめとして多くの団体・個人が国会周辺に座り込み、夕刻からは正門前でそれらがすべて結集する統一大集会が開催される予定です。
 15日からの行動に先立って、14日も国会周辺にはそれらの人々が泊まり込みの覚悟で独自の行動や座り込みを展開していると思います。ともかく国会前へ!夜を徹しての覚悟で来ている方も多くおられるようです。暑さ対策、夜間の徹夜対策、食料や水分、天候によっては雨対策など、充分に考えてこられることをおすすめします。

動画】6・21の記録(4)NORA BRIGADE ロングバージョンwith変態警官事件

カテゴリ:
 先行して公開していた超ダイジェスト版に続く、、ラディカルマーチングバンド NORA BRIGADE のロングバージョンです。重なる部分もありますが、こちらが正式版という感じかな。



 なお、途中で公安のそばにいた機動隊のおじさん(指揮者?)が、突然に演奏中のNORA BRIGADEの中にモノも言わずに入ってきて、ただ持っていた指揮棒でメンバーの頭を一人づつポカポカと叩き、さらに先頭でマーチングをしていた女性のお尻をパチンと叩いてただ去っていくという、意味不明の行動をとりました。特に何らの警告も現場指導もなく、ただ無言でです。一瞬のことに呆気にとられ、いったいこの人が何がしたかったのか未だにわかりません。

動画】6・21の記録(1)安倍たおせ!全国集会・デモの記録 総集編

カテゴリ:
遅くなりましたが、去る6月21日に千駄ヶ谷区民会館にて開催された「安倍たおせ!全国総決起集会」の動画記録です。集会とデモは、会場を満杯にする400名の結集において成功裏に勝ち取られました。 安倍のつくる未来を拒否し、人と人が国境を超えてつながれる未来を構想する、私たち反戦実の旗幟と特色を鮮明にした、感動的な集会として実現されたと思います。

 

2015.6. 21 「安倍たおせ!全国総決起集会(反戦実)」の記録
主催:集団的自衛権法制化阻止・安倍たおせ!反戦実行委(WebFacebook
(制作・内容責任:ジグザグ会)

動画】6・21の記録(2)ロバートDEピーコ Live

カテゴリ:
ファンの皆さまお待たせしました。ロバート DE ピーコの皆様のライブです。メンバー3人のところ、この日はスケジュールの都合でお二人が来てくださいました。
当日は会場も盛り上がっていて、後から聞いた評判もよかったのですが、動画ではマイクと録音状況が悪い上に、観客の皆様もライブ慣れしていない方が多く、ビジュアル的にも当日の雰囲気がどこまで伝わるか心配です。区民会館付属の古いマイクシステムではなく、マイクもボーカル用のをアンプにつなげばよかった。 後半に比較的録音状況が良かったものを付け足してます。次は撮影も含めてちゃんとしたいですね。

 

2015.6.21 ロバート DE ピーコ Live @ 「安倍たおせ!全国総決起集会(反戦実)」
曲:核爆弾はいらねえ / 武器屋をつぶせ

動画】6・21の記録(3)NORA BRIGADE 超ダイジェスト版

カテゴリ:
デモの先頭で盛り上げてくれた、ラディカルマーチングバンド NORA BRIGADE 版のダイジェストです。
製作者によると、とりあえず試作品とのことなので、後日また正式版に差し替えるかもしれません。

 

【動画】トークショー:6.21集会プレ企画「安保粉砕!闘いはまだ終わっていない!」

カテゴリ:
6月18日、ジグザグ会有志によって開催された、プレ企画の動画(ネット中継)です。
会場はDIYイベントバー早稲田あかねにて。おかげさまで会場は満員となり、第一部はゲストをまじえて有意義で大変に楽しいひと時となりました。後半の第二部はゲストがお帰りになったあと、あかねに残った客とスタッフで、余韻さめやらずに深夜まで熱く(グダグダと?)語り合っている様子です。
司 会:草加耕助
ゲスト:旭凡太郎経産省前テント)、赤城(仮名・匿名希望)
出 演;スタッフK(学生)、スタッフ坂本、ペペ長谷川、他、あかねのお客様たち



【企画詳細】↓

6.21沖縄意見広告運動・関東報告集会も盛会

カテゴリ:
 ジグザグ会は21日、沖縄意見広告運動の関東報告集会と、安倍たおせ全国集会にメンバーが分かれ、それぞれの集会をスタッフの一員としても支えました。どちらも盛会で、とりわけ若い人が新しく参加し始めたのが目立ちました。反原発でもそうでしたが、戦争法案などでこれまで運動していた層以外に危機感が広まっていることが背景にあると思います。
沖縄意見広告関東集会
 新聞に意見広告が掲載された先週日曜日(14日)から毎日事務局に電話が数本~10本以上かかってきました。圧倒的に多かったのが「新聞を見て集会に参加しようと思ったのですが、会員でなくてもいいですか?」とか「予約するんでしょうか?」といった電話でした。こういう集会にはまったく参加した事がない人ばかりだったという事です。

このページのトップヘ

見出し画像
×